Amoeba 【TAPE】- ゲシュタルト乙女

  • ¥2,280
    単価 あたり 
税込

残り1個!

台湾出身のロックバンド、ゲシュタルト乙女の2022年のアルバム 「Amoeba」が台湾のレーベルKind of Blue Recordsより入荷🇹🇼

現在はボーカルの Mikan Hayashiが1人で活動。キャッチーなボーカルメロディーラインと繊細なロックインストアレンジが特徴で、ジャンルを問わないサウンドと、日本語で描く独自の世界観を持つ歌詞が融合した楽曲達は、実験的でありながらも聴いた者の共感を生みだしており、台湾と日本の両国で活躍中!

今作は、永遠の命を象徵するAmoeba(アメーバ)をテーマに、昨年2021年に開催されたアコースティックライブツアーの主題曲「再見(さよなら)」をはじめ、新曲「intro」「日曜日」「MOTHER」「UZU」「森」「under the tree」「不知道」の全8曲を収録!

マスタリングは、サカナクション、plenty、ねごと、DAOKOなど様々なアーティストのサウンド‧メイキングを手がけるレコーディング&ミックスエンジニアの浦本雅史が担当しています。